ライフウェルについて 
 
 
 
 
 ライフウェルについて
 株式会社ライフウェルは児童発達支援事業所、放課後等デイサービス、生活介護事業所を運営しております。  
 
 私たちの掲げるロゴには、「大きな真っ白のキャンバスに一人ひとりが思い思いの色で、自分らしい絵(未来)を描いていってほしい」という思いがあり「利用される方が将来の生活を思い描けるようにお手伝いする。」という基本理念が込められています。
 私たちの日常は日々変化し、移り変わる環境の中の出来事で自分なりの対応をして生きています。私たちだけでなく、利用される方も同じです。
 環境は自分以外の他者(家族も含める)とのかかわりや、四季を通した季節があります。
 人と接しながら、季節を感じ日々成長(体験)していく過程は、その人らしい生活の構築に大切なことだと思います。
 ライフウェルはその中で、個々の「できた」を一緒に体感しながら、ご家族の思いにも寄り添うことで共に考えて参ります。
 
 
 現在、熊本・宮崎において、パレット・カラーズ(0~6 歳)、キャンバス・カラーズ・カラーズ2(7~18 歳)、水彩(19~65 歳)と、私たちの思いを具現化できるよう事業所名に画材を冠した施設を開設しました。
 そして運営理念を「利用される方とその家族が、生き生きとその人らしく生活していくことを支援する」として、それぞれの地域で利用される方の年代に応じて、安心した生活ができるよう支援する体制を整えることが出来ました。
 スタッフにつきましても、保育士・看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・介護福祉士・精神保健福祉士など多岐にわたり在籍しており、各職種の視点で利用される方一人ひとりの自立(自律)に繋がる支援方法を考え、話し合いながら、ご家族と一緒に導き出すことができるチームです。
 
 
 また、事業所内にとどまらず、関係機関や地域との連携を図っていきます。地域で生活をしながら弊社施設を利用される方やそのご家族の支援を多角的な視点でとらえ、成長とともに必要な支援が必要な時に提供できるように、関係機関や地域とともに考えて参ります。
 
 
 これからも皆様のお役に立てるように努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。  
 
 
 
 パレットについて
 パレットは、0~6歳の未就学で、発達が気になる、言葉や身体の使い方がぎこちないなどのお子様、子育てで育てにくさを感じている保護者の方に母子(保護者)療育というかたちで子どもの困り感に気付き、その支援を具体的にどうすればよいのかを専門スタッフと共に考えていく場です。 母子(保護者)療育は、活動を共にすることで集団の中での子どもの困り感や過ごしにくさをみることと共に、お子様の持っている力(強み)を発見することができる場でもあります。人の弱いところやできないところは誰でもわかります、その人の良いところ、強みはなかなか気付けません。 パレットの療育では、お子様の持っている強みを見出し、生きる力・適応していく力に必ず変えていくことができます。
 また、肢体不自由・重症心身障害のお子様に対しては、療法士のもとストレッチを始め、関係機関との連携や情報を基にリハビリテーションや、生活体験訓練、呼吸や姿勢に対するシーティングや自助具の作製・福祉用具の提案なども行います。
 キャンバスについて
 キャンバスでは、小学生から高校生までの学童のお子様に対応しています。 発達障がい児、重症心身障害に対応する施設がそれぞれあります。
 発達障がい児のお子様に対しては学校や社会、地域への適応力を伸ばす事を主軸とし、それぞれにあった見通しの付け方や手順の提案等を行います。
 重症心身障害のお子様に対しては、医療的ケアの提供、呼吸の管理、リハビリテーション、姿勢管理、自助具や福祉用具の提案等幅広くお子様だけではなく保護者様や介護者を含め生活そのものを見て支援して参ります。